新着情報

新着情報

新着情報

マスクたるみに効く!耳つぼで簡単にリフトアップする方法

  • 2021.03.17

コロナの流行から1年が過ぎ、

マスク生活により、表情筋が衰えてたるみやほうれい線が気になる。

そんな方が多いのではないでしょうか?

今回はそんなたるみやほうれい線を簡単に解消する耳つぼポイントをご紹介したいと思います。

 

 

目次

 

1:たるみやほうれい線の原因はマスク?!

2:耳つぼの前に10秒で出来る耳のマッサージ

3:簡単にリフトアップ!耳つぼポイント

4:耳つぼを効果的に持続させるコツ

 

 

たるみやほうれい線の原因はマスク?!

 

 

1年以上続くマスク生活。以前は花粉症時期によく見かけていたマスク姿ですが、

今ではマスクをする事が当たり前の世の中になっていますね。

実はコロナ禍は顔の筋肉に与える影響が大きく2つあります。

1つ目は、表情を作る筋肉に緊張感がなくなってしまう事です。これは人と対面する機会が減少している為と考えられます。

人と会って会話することはもちろんの事ですが、実は私たちは人とすれ違うだけでも気がつかないうちに口角を上げているのです。

2つ目はマスクをしている事により口を大きく動かす事が少なくなり、表情が乏しく、表情筋が衰える事です。

マスクで頬や耳が圧迫されると上唇を持ち上げる上唇挙筋や上唇鼻翼挙筋も使いづらくなり、

口角が上がりにくく、口もとの表情が乏しくなります。

マスクをしていると鼻呼吸ではなく口呼吸になってしまいませんか?

実はマスクをしていることで息苦しさを感じ、無意識に口呼吸になってしまっているんですね。

そして舌が正しい位置である上顎についていないと口の筋力が落ち、二重顎の原因になる事も

あります。

人に会うことが減り、常にマスクを着用する生活。

この2つの原因により私たちの表情筋は劣化し、たるみ、ほうれい線を招く恐れがあるのです。

 

 

2021年4月・5月セルフケア講座コースはこちら

Yahoo!ショップはこちら

 

 

耳つぼの前に10秒で出来る耳のマッサージ

 

マスクの着用をする時間が長くなるにつれて、耳のコリが生じ、血流が滞りやすくなります。

長時間マスクをしていると耳が痛くなることがありませんか?

それは耳が硬くなってしまっている証拠です。

さらにたるみ、ほうれい線や頭痛の原因、不眠や体調不良を引き起こす要因となります。

耳のコリを解消するにはまず耳のマッサージが効果的です。

誰でも簡単に出来るのでデスクワークの合間など、気が向いた時に是非試してみてください。

 

それでは、鏡の前に立って片耳から初めてみましょう。

痛気持ちい程度の強さで行う事がポイントです。

 

 

手順は以下の通りです。

❶耳の手前、後ろを人差し指と中指で抑えて、上から下へさする。

❷耳をつまみ、そして縦方向へ上から下まで揉む。

❸耳をつまんだまま後ろに引っ張り、耳を内側に閉じる。

❹根元から耳をグルグルと回す。内回り5回、外回り5回。

❶〜❹を片耳ずつ行い、両耳で2分程度行います。

そうすると、耳がポッカポカに!

 

耳が硬いと自律神経も乱れやすくなりますので、気がついた時に耳のマッサージをしてみるといいですね!

 

 

2021年4月・5月セルフケア講座コースはこちら

Yahoo!ショップはこちら

 

 

 

簡単にリフトアップ!耳つぼポイント

 

 

ここではリフトアップに効果が期待できる耳つぼの場所をご紹介いたします。

耳つぼを刺激する前には耳のマッサージを行いましょう。

 

まずピンセットや綿棒を使用して、下記の耳つぼポイントを刺激します。

 

◆神門・・・イライラなどのストレス解消、抗炎症作用、痛みやかゆみを

抑制してくれる万能な耳つぼです。

ここは耳つぼする上で必ず刺激すべき、一番大事な耳つぼです。

 

◆顎・・・顎のラインに効果が期待されています。

 

◆頬・・・両頬のリフトアップ効くといわているつぼです。しわ、くすみ、むくみの解消や

美白効果もあるとされています。

 

◆眼・・・目のたるみや小じわ、むくみの改善に効果が期待されています。

 

耳つぼを刺激するだけでもリフトアップ効果は十分感じられる事でしょう。

是非一度試してみてください。

 

2021年4月・5月セルフケア講座コースはこちら

Yahoo!ショップはこちら

 

 

耳つぼを効果的に持続させるコツ

 

 

 

耳を刺激するだけでも即効性がある耳つぼですが、そんな耳つぼを持続させるコツは

あるのでしょうか?

 

1.耳つぼセルフケアセミナーを受けてみる

実際に正しいつぼの位置を確認出来たり、リフトアップ以外のつぼの場所を学ぶ事ができます。

セミナーを受ける前に耳つぼサロンで耳つぼを体験してみてもいいですね!

 

 

2.耳つぼジュエリーを使用する

耳つぼジュエリーとは透明なシールにチタン製の粒が貼られたものです。

表面にはスワロフスキーやパールなどデザイン製のあるシールが豊富にあります。

付けているとピアスに見えるので、その日の気分で好きなデザインのものを付けてみては

いかがでしょうか?

最近では男性韓国アイドルのSEVEN TEENの方が耳つぼジュエリーを付けているのを

見かけます。韓国では密かなブームになっていますね。

スワロフスキーの付いていないシールもあるので、お子様や男性の方もお気軽にご使用頂けます。

 

 

 

 

簡単に出来るリフトアップの耳つぼケアで心もお顔も上げていきましょう!

 

株式会社Grazia

  • TEL:03-5614-0203
  • FAX:03-5539-4319

簡単に出来る!花粉症を楽にさせる、耳つぼセルフケア

  • 2021.03.03

3月に入り、激しい寒暖差や強い風が吹く日々が多くなり、

春の訪れを感じると共にアレルギーの方や花粉症の方を悩ます季節となってきましたね。

テッシュが手放せないほどの鼻水が出る、目が痒くて開けられない、

つら〜い花粉症状をどうにかしたい!

そんな方におすすめの耳つぼセルフケアをご紹介したいと思います。

 

目次

1.花粉症のメカニズム

2.花粉症になる人、ならない人の違いは?

3.子供の花粉症増加

4.花粉症の不快症状を抑える耳つぼセルフケア

 

 

花粉症のメカニズム

 

花粉はアレルギー性疾患の一つで、日本では約60種類の原因植物による

アレルギー症状だといわれています。

スギ・ヒノキ・ブタクサ・ヨモギ・イネなど、

1年を通して地域や季節によって異なります。

そしてその中で春先に多くの方を悩ますのがスギ花粉です。

私たちの身体は外から入ってきた有害なものを排除する働きをします。

そこで“花粉”を有害なもの(異物)と身体が認識し、身体に入り込んだ花粉(異物)

を身体から排除しようと過剰反応することにより、

起こる症状を花粉症といいます。

 

主な花粉症の症状は・・・

くしゃみ、鼻水、鼻詰まりといった鼻の症状や

目のかゆみ、目の充血といった目の症状。

個人差がありますが、皮膚のかゆみ、のどの痛みやかゆみ、

せき、ひどい人では頭痛や発熱が出るなど日常生活に支障が出る方

もいらっしゃいます。

花粉症は「国民病」といわれています。

 

2021年2月・3月セルフケア講座コースはこちら

Yahoo!ショップはこちら

 

花粉症になる人、ならない人の違いは?

 

花粉症はなる人もいればならない人もいます。

それでは一体何が違うのでしょうか?

花粉やアレルギーの原因となる物質に体内に入ると、体内で「IgE抗体」が作られます。

蓄積されたIgE抗体がある一定量に達すると、それをきっかけにアレルギー症状が発症します。

 

アレルギー体質がある方は花粉症になりやすい傾向にあります。

そして家族がアレルギー体質の場合は遺伝によって、

花粉症になる確率が高くなる可能性があるといえます。

 

また、生活習慣や食生活、睡眠不足、ストレスによっても

アレルギー体質を引き起こす原因ともいわれています。

遺伝以外に最も影響しているのが、食生活の変化です。

現在では手軽に食べられるインスタント食品やスナック菓子やなど、

偏った食品を摂取することにより、栄養状態の偏りが起き

アレルギー症状が起きやい身体になっています。

次に睡眠不足や不規則な生活、ストレスなど自律神経を乱す事が

原因ともいわれています。

また、住む地域にも環境も大きく関係があるとされています。

アスファルトや排気ガスが多い地域では落ちた花粉が舞い上がり、

排気ガスの中に含まれる微粒子と花粉を同時に吸い込みやすく

アレルギー反応が出やすくなります。

交通量の多い道路の近くや都会にお住まいの方は注意が必要です。

 

2021年2月・3月セルフケア講座コースはこちら

Yahoo!ショップはこちら

 

子供の花粉症増加

 

最近ではお子様の花粉症のご相談が増えています。

子供の花粉症は年々増加傾向にあり、5~9歳で30.1%、10~19歳で49.5%と

高い発症率で大人とほとんど変わりません。

インフルエンザや風邪の流行時期と花粉が飛散する時期と重なる為、

幼児の症状には注意を払う必要があります。

風邪と花粉症の判別の指標の一つとして、鼻水、

くしゃみの他に目のかゆみを伴う事です。

鼻詰まりで引き起こされる口呼吸によって、集中力や活動性が落ちますので、

子供の異変に気づいたらまずは医療機関でしっかり診断してもらう事が重要です。

耳をくるくる回したり、もみもみするマッサージだけでも不快症状が緩和され、効果的です。

子供の耳はとても敏感なので優しくマッサージしましょう。

効果を持続させたい方はお子様でもご使用出来る耳つぼシールを

オススメしています。

 

2021年2月・3月セルフケア講座コースはこちら

Yahoo!ショップはこちら

 

 

花粉症の不快症状を抑える耳つぼセルフケア

 

 

 

過剰になった免疫反応や自律神経は耳つぼで刺激して花粉症を軽減していきましょう。

 

耳つぼはお子様にも安心して施術して頂けます。

まずは耳を優しくマッサージして、耳つぼを刺激します。

 

 

◆風景・・・花粉症、アレルギー炎症に効果があります。

アレルギー反応からくる皮膚のかゆみやカサつきなどにも効果が期待されます。

 

◆神門・・・イライラなどのストレス解消、抗炎症作用、痛みやかゆみを

抑制してくれる万能な耳つぼです。

ここは耳つぼする上で必ず刺激すべき、一番大事な耳つぼです。

 

◆内分泌・・・ホルモンバランスを整えてくれる耳つぼです。

婦人科疾患(更年期障害や婦人病など)、アレルギーに効果があります。

 

◆眼・・・目のかゆみ、涙目、充血、疲れ目などに効きます。

 

◆内鼻・・・鼻水、鼻づまり、鼻炎などに効きます。

 

◆交感・・・自律神経調整に効果があります。

 

 

お子様にも使用できるジュエリーが付いていない目立たないテープも

ご用意しています。

ご自身やご家族のケアが出来るセルフケア講座もオススメです。

花粉症の症状を緩和し、春をハッピーに迎えられると良いですね!

 

2021年2月・3月セルフケア講座コースはこちら

Yahoo!ショップはこちら

 

株式会社Grazia

  • TEL:03-5614-0203
  • FAX:03-5539-4319

エネルギーを蓄えよう!冬の養生法

  • 2020.12.18

美しく色づいていた紅葉もなくなり、日本全土に寒気が流れこんで

本格的に冬らしくなってきましたね。

朝晩の冷え込みは一層強くなり、起床時にはお布団の中から

起き上がるのが辛い季節となってまいりました。

さて今回はそんな寒い冬の養生方法をご紹介いたします。

 

目次

1.冬の養生法とは?

2.寒さと冷えは老化を招く

3.“腎”の機能を高めよう

4.耳つぼ〜冬の養生法〜

 

 

 

冬の養生法とは?

 

東洋医学では冬の寒さから身を守る為に力を体の奥に蓄えておく季節といわれています。

今年の冬は暦の上では、11月8日(立冬)〜2月3日頃までとされています。

1年の中では「陰の気」が強く、「陽の気」が弱い季節になります。

冬至にあたる12月21日までは「陽の気」が最も弱いといわれています。

「陽の気」が弱い事によって引き起こされるもの、それは「冷え」です。

冬になるとトイレに行くことが増えたり、腰痛やぎっくり腰になったり、

手足の冷えにより寝つきが悪くなるなど、冷えからくる症状が多くなります。

また喘息の症状が酷くなるなど、「腎」、「肺」、「膀胱」、「大腸」に関わる

症状が引き起こされるのが冬なのです。

その不快症状を解消する為には冬の養生が重要になってきます。

 

 

 

冬の養生は・・・

①陽の気を蓄える

身体が温まる食材を積極的に摂取する

じんわり汗をかくような運動をしましょう。ヨガやピラティスなどがオススメです。

 

②規則正しい生活をする

夜は早く寝て、朝は出来れば太陽が昇って暖かくなってから活動しましょう。

 

③陽気を消耗しないよう心穏やかに過ごす

過度な外出や活動は控え、静かに暮らしましょう。

 

④「寒邪」という外からのストレスに注意

内臓が集中しているお腹や腰、お尻を温めるのが効果的です。

腹巻きや使い捨てカイロなどでしっかり温めましょう。

 

 

自然界では動物達や植物などが活動を停止し、春を待ち耐える季節です。

夏のように活発に過ごしていると、陽の気が必要以上に奪われ、

体力を消耗してしまいます。

冬は活発的に動くのではなく静かに過ごし、

身体を寒さから守る事が大切です。

 

 

ワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーshopはコチラ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco

 

 

寒さと冷えは老化を招く

1日の日照時間が短い冬は東洋医学では陰の季節です。

冬はエネルギーを消耗せず、春に備え栄養を蓄える時期です。

春を迎える為に動物は冬眠し、木々は葉を落とし、草も枯れ、冬は成長が止まるのです。

冬の寒さは寒邪となって身体に侵入し、様々な不調を引き起こす原因にもなります。

 

東洋医学では冬に一番影響を受けやすい臓器は“腎”と考えます。

腎は腎臓と意味ではなく、内臓機能のうちの内分泌系、泌尿生殖器系、

免疫系、中枢神経系の一部の機能のことを指します。

人が生まれながらに持っているエネルギー「先天の気」と

呼吸や食物から作られる「後天の気」を結びつけて、

人の精神力である「真気(しんき)」を作ります。

腎が弱まると生殖能力の低下、膀胱機能の低下、

腰痛や膝の痛み、耳鳴りや聴力低下、白髪・脱毛、肌荒れなどの症状が起こりやすくなります。

こういった腎の機能が低下する事で起こりうる症状の全ては一般的に“老化現象”と言われるものです。

腎を補う事によって老化を遅らせたり、症状を改善したり出来るのです。

 

 

ワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーshopはコチラ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco

 

 

 

“腎”の機能を高めよう

 

 

それでは老化を防ぐ為には“腎”を大切にし、「真気」を消耗させないようするには

どうしたらいいのでしょうか?

一番大切なのは無駄にエネルギーを使わない事です。

早寝をして、温かい布団で質の良い睡眠をとることが不可欠です。

冬は日の出が遅い為、何も予定がない日の朝はゆっくり起きる事をオススメします。

それに加えて後天の気を積極的に吸収していきましょう。

しっかり身体の中に吸収出来る様、胃腸を整える事もポイントになります。

 

《腎の働きを補強してくれる(補腎)食材》

栗・くるみ・黒ごま・黒豆・どんこ・キャベツ・ブロッコリー

山芋・昆布・豚肉・プルーン・ホタテ・イカ・うなぎ・鯛など

(これらの食材は冬の養生はもちろん、加齢が気になる方、

妊活中の方にもオススメです。)

 

 

 

冬は気血の流れが滞り、体が冷えやすくなります。

血を補う食材を食べるといいですね。

《血を補ってくれる食材》

人参・ほうれん草・枝豆・しめじ・プルーン・ライチ・ひじき・牡蠣・カツオ

鮭・マグロ・牛肉・豚肉・鶏レバー・アーモンド・黒ごま・黒豆

 

 

 

《体を温める食材》

 しそ・生姜・高菜・ししとう・しし唐・玉ねぎ・あさつき・かぶら・

 パクチー・にら・ねぎ・パセリ・マッシュルーム・よもぎ・らっきょう・

 もち米・黒糖・あじ・あんこう・いわし・鮭・さば・にしん・ぶり・

 鶏肉・羊肉・こしょう・山椒・酢・味噌

 

 

 

ワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーshopはコチラ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco

 

 

耳つぼ〜冬の養生法〜

 

冬の養生に効果的な耳つぼのポイントをご紹介いたします。

 

◆神門(しんもん)・・・痛み抑制、精神安定作用、抗炎症作用、不眠症

◆腎・・腎機能活性化し、滋養強壮、冷え性、生理不順、自律神経失調症

◆肺・・・咳、風邪、喘息、鼻炎に効果的

◆内分泌・・・保温作用、新陳代謝促進

 

急激に寒気が流れ込んだ影響により、雪の災害など増えてきます。

身体も縮こまった状態になり、血流も滞りがちになります。

そういった時には適度な運動と質の良い睡眠、そして内側から温まる効果のある食材を

積極的にとると良いですね。

更に耳つぼの刺激を加えるとより効果が高まるでしょう。

冬の養生を取り入れて、健康な1年を迎えましょう!

 

 

株式会社Grazia

  • TEL:03-5614-0203
  • FAX:03-5539-4319

疲れた身体を潤す!秋の養生法

  • 2020.10.13

日の暮れる時間が早くなり、金木犀の甘い香りが街角を漂う季節になってきました。
朝晩と日中の寒暖差が大きくなり、身体が冬への準備をし始める為、

体調を崩しやすい時期でもあります。

 

今回は秋の養生法  をご紹介いたします!

目次

1:夏の疲労と急性症状

2:季節のかわり目は喉に要注意

3:秋に労わるべき身体の大切な部分

4:耳つぼ〜秋の養生〜

 

夏の疲労と急性症状

 

 

暑かった夏も終わり、ひんやりとした空気が流れ始める季節の変わり目。

身体も環境の変化に伴い、夏用の自律神経から冬用の自律神経へと転換し始めます。

夏はエネルギーを放出し,活発な生命活動を行います。

秋から冬にかけて気温が次第に下がり始め、身体の中では夏に消耗した体力を回復させて

冬に向けてエネルギーを蓄えられるように転換されるのです。

 

しかし、夏の暑さで溜まった疲れなどがデトックスされていないと、

その溜まった疲れが身体の弱った部分から症状として現れます。

具体的な例を挙げると、ギックリ腰、寝違い、急激な関節炎や腫れなど、

急性の症状が発生しやすくなります。

 

そして、この時期は乾燥した風や冷えた風で気温も落ち着き、

夏は盛んだった皮膚呼吸が閉じやすい状態となり、鼻や喉の乾燥が生じ、

呼吸器への負担が増え、風邪をひきやすくなります。

 

 

ワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーshopはコチラ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco

 

 

 

季節のかわり目は喉に要注意

 

 

 

 

この時期には喉の調子が悪くなる方が増えてきます。

コロナ対策としても喉の調子を整る事が不可欠です。

喉の調子が悪くなる原因は2つのことが考えられます。

 

 

1,のど風邪をひいた時

風熱(ふうねつ)と呼ばれ、鼻や口からウイルスが侵入してきます。

そうすると高熱の症状や唾を飲むもの痛みが生じる状態となります。

蜂蜜(殺菌・抗菌作用)を舐めたり、喉を潤すミントティー、カモミールティー、

菊花茶、タンポポ茶、緑茶を大きめのカップを使い、

湿気を喉の奥まで吸い込むと良いでしょう。

 

2,乾燥によるもの

今年の夏は熱中症対策により就寝時も冷房をつけたままの方が多かったと思われます。

冷房は室内の熱と湿を屋外に出すことにより、室内の温度が下げられています。

朝起きた時にのどがイガイガしている人も多かったのはないでしょうか。

また、夏から秋への気候の移り変わりによって“湿”から“燥”へと外気は変化していきます。

 

夏場は暑さによりたくさんの汗をかきます。

特に水分を意識的にとっていたとしても、身体の疲れは蓄積されていきます。

秋に風邪をひきやすく、夜に空咳が続くのは夏の身体の疲労と

秋の乾燥の影響が身体に生じる為と考えられます。

 

 

ワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーshopはコチラ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco

 

 

秋に労わるべき身体の大切な部分

 

 

 

秋は大気が乾燥する季節です。

そんな季節から身体を乾燥から守る為には身体を食材で潤し、養生することが不可欠です。

その要となる臓器はどこでしょうか?

それは肺です。

肺は呼吸を通して唯一空気に触れる臓器です。

その為、外気の影響を受けやすく、

空気が乾燥し始めたこの時期は最も肺に気を付けなければならないのです。

肺に通じている鼻や喉を痛めないようにするには肺を潤す事が重要なポイントとなります。

肺の調子は肌や体毛にも現れ、肺に異変が起きると肌は荒れて乾燥し、酷くなると痒みも伴います。

それでは、肺を潤し、健やかに保つにはどんな養生法と身体のケアがいいのでしょうか?

 

 

 

①肺機能を強化させる食材、肺を滋養する食材、アレルギーを抑える食材を選んで食べる事

 

肺機能を強化させる食材

大根、柿、イチジク、バナナ、山芋、アーモンド、キクラゲ、ミョウガ、ふきのとう

 

肺を滋養する食材

ほうれん草、春菊、人参、ぶどう、豚肉、牛肉、マグロ、鮭、鰯、イカ、タコ

 

アレルギーや痒みを抑える食材

セロリ、ごぼう、薄荷、ハトムギ、緑豆

 

②耳つぼを刺激し、“肺”を整える

秋で一番影響のある臓器といわれている肺は

全身のいたるところまで”気”や”水”を滞りなくスムーズに

巡らせる重要な役割を持っています。

耳つぼの“肺”を刺激する事によって、乾燥により滞った部分を改善することが期待されています。

 

食養生で身体の免疫力を高め、上質な睡眠をとり、自然治癒力をあげられるといいですね!

 

ワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーshopはコチラ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco

 

 

 

耳つぼポイント〜秋の養生〜

 

 

 

◆肺・・咳、風邪、便秘、鼻炎に効果的です。水分バランスを整えます。

秋の養生には一番大切なつぼです。必ず刺激しましょう。

 

◆神門(しんもん)・・・イライラなどのストレス解消の働きを活性化させる精神に関係がある、

とても大事なつぼです。

自律神経を整えたり、精神安定作用、大脳の興奮を抑制、ストレスを緩和などさまざまな疾患の際に使う、

まさに万能なつぼといわれています。

 

◆脳幹・枕・額・・・精神や神経の鎮痛、頭痛、不眠、鎮咳などに効果があります。

台風が多くなり、気圧の変動が大きいこの季節。気象病にも効果が期待されるつぼです。

 

 

コロナ疲れもあり、心身共に疲れが溜まっている今秋。

簡単に出来る耳つぼや食養生でコロナや風邪にも立ち向かえる強い身体作りしていきましょう!

 

 

ワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーshopはコチラ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco

 

株式会社Grazia

  • TEL:03-5614-0203
  • FAX:03-5539-4319

自由が丘サロンお休み延長のお知らせ

  • 2020.05.12

日頃よりGraziaをご利用頂きまして、
誠にありがとうございます。

新型コロナウィルス感染が拡大する中、
政府からの緊急事態宣言の発令、現状の深刻さを真摯に受け止め
4/10-5/6まで自由が丘サロンを臨時休業とさせて頂いておりましたが
緊急事態宣言の延長、東京都からの休業延長の要請を受け5/7-5/31まで休業致します。

今後のご予約、ご質問等はHP又はLINEから受付しております。
オリジナル耳つぼジュエリーの販売はHPよりYahooショップにて通常通り販売しております。

1日も早い事態の終息と皆様の健康を願っております。
また元気に笑顔でお会い出来ますように…。

株式会社Grazia

  • TEL:03-5614-0203
  • FAX:03-5539-4319

自由が丘サロンのお休みのお知らせです

  • 2020.04.16

日頃よりGraziaをご利用頂きまして、
誠にありがとうございます。

新型コロナウィルス感染が拡大する中、
政府からの緊急事態宣言の発令、現状の深刻さを真摯に受け止め
4/10-5/6まで自由が丘サロンを臨時休業とさせて頂きます。

今後のご予約、ご質問等はHP又はLINEから受付しております。
オリジナル耳つぼジュエリーの販売はHPよりYahooショップにて通常通り販売しております。

1日も早い事態の終息と皆様の健康を願っております。
また元気に笑顔でお会い出来ますように…。

株式会社Grazia

  • TEL:03-5614-0203
  • FAX:03-5539-4319

冬に向けて身体も心も準備を!秋の養生法

  • 2019.10.04

真夏の暑い時期も過ぎ、過ごしやすい日が段々と増えてきました。

秋は朝晩と日中の寒暖差が大きくなったり、台風、豪雨などの自然界の大きな変化は勿論のこと、

私達の身体にもさまざまな影響が出てくる季節といわれています。

冬に向けて、耳つぼや旬の食材で身体を整える方法をご紹介します。

 

 

 

目次

 

1:秋の養生法とは

2:季節に合った食物で身体を潤そう

3:耳つぼで冬に向けて身体を整えよう

4:秋にオススメする耳つぼポイント

 

 

 

秋の養生法とは

秋といえば、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋など、

といわれていますね。

秋の3ヶ月は容平(ようへい)といい万物が実を結ぶ時です。

春に蒔いた種たちが春から夏にかけて天から地のエネルギーやパワーを

受け生命エネルギーとして1粒1粒蓄え大きく成長します。

動物達はその穀物をいただいて、越冬するのです。

また、この時期は生命力を身体にしまい込む季節といわれています。

これまで、外に向かっていた生命力が内側へ向かって変化します。

 

東洋医学では、秋に一番影響のある臓器は“肺”だと考えられています。

秋の乾燥によって・・・

 

喉の渇き

咳が出る

咽頭の痛み

皮膚が乾燥する

 

など、肺の働きの低下により呼吸器の病気にかかりやすくなります。

また肺は水分代謝の働きを良くするので、肺が正常に機能すると

皮膚や腸の状態も整われ、美肌の効果にも繋がっていきます。

秋の養生には“肺”をきちんと働かせる事がポイントです。

 

ワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーshopはコチラ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco

 

 

季節に合った食物で身体を潤そう

 

東洋医学では、旬の食材を摂ることが大事だといわれています。

旬の食材にはその季節に合った栄養が豊富に含まれています。

 

例えば・・・

《秋に良い食材》

体内の陰気を養い、潤いを与えてくれる食材

白きくらげ・梨・胡麻・ほうれん草・ぎんなん・山芋・長芋・アーモンド

白菜・豆腐・レンコン・豆乳

 

《冬に向けて、もう一度気を入れ替えする時に役立つ食材》

それは辛みです。食べ過ぎには注意です。

ねぎ・玉ねぎ・大根・唐辛子・わさび・にんにく・山椒・カレー・酒など

 

 

風邪を予防するには粘膜の潤いを保つ事がポイントです。

白い食材には身体の内側から潤い高める作用があります。

アーモンドやぎんなんは植物性の油分で乾いた空気による乾燥を

体内で防いでくれる効果があります。

大根は辛みで風邪や乾燥による呼吸器のダメージを予防する働きに効果があります。

 

オススメは秋の食材たちを使った鍋を食べる事です。

湯気による加湿効果もあり、乾燥対策にはもってこいです。

 

積極的に秋の食材を摂っていきましょう!

 

 

ワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーshopはコチラ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco

 

 

 

耳つぼで冬に向けて身体を整えよう

 

 

 

冬に備えて、免疫力を高め、身体を潤し、自家発電できる身体作りをする事が

秋の養生法のポイントとなります。

 

秋で一番影響のある臓器といわれている肺は

全身のいたるところまで”気”や”水”を滞りなくスムーズに

巡らせる重要な役割を持っています。

新鮮な気を体内に取り込み、汚れた気を吐き出す肺の機能が低下すると

体表面のバリア機能が弱まり、「第3の肺」である皮膚にも

不調が現れます。

また、鼻水、咳、アレルギー喘息など、呼吸器症状やアレルギー疾患や風邪を

ひきやすくなり、免疫機能の低下するなどの影響があります。

耳つぼを刺激する事によって、そんな不快症状を改善・緩和されることが期待されています。

 

ワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーshopはコチラ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco

 

秋にオススメする耳つぼポイント

 

 

◆肺・・咳、風邪、便秘、鼻炎に効果的です。水分バランスを整えます。

秋の養生には一番大切なつぼです。

 

◆神門(しんもん)・・・イライラなどのストレス解消の働きを活性化させる精神に関係がある、

とても大事なつぼです。

自律神経を整えたり、精神安定作用、大脳の興奮を抑制、ストレスを緩和などさまざまな疾患の際に使う、

まさに万能なつぼといわれています。

 

◆脳幹・枕・額・・・精神や神経の鎮痛、頭痛、不眠、鎮咳などに効果があります。

 

 

冬に向けて、おしゃれで気軽に出来る耳つぼジュエリーで身体を整えて、

寒さに負けない身体作りをしましょう!

 

 

ワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーshopはコチラ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco

株式会社Grazia

  • TEL:03-5614-0203
  • FAX:03-5539-4319

気象病対策には耳つぼジュエリーが効果的!

  • 2019.06.28


6月の中旬に入り、本格的な梅雨の時期が到来しました。

湿気が多くジメジメして、身体がダルくなったり頭が痛くなったり・・・

今回はそんな気象病を撃退出来る耳つぼポイントをお伝えします!

 

 

 

目次

1:気象病とは?

2:梅雨時期に気象病が増える原因

3:耳つぼで気象病の予防・改善

4:気象病に効く耳つぼポイント

 

 

 

気象病とは?

 

6月の梅雨の時期になると体調が悪くなったり、気分が乗らなかったり、

心身ともに崩れやすかったりしませんか?

最近ではそういった症状のことを「気象病」と言います。

気象病として挙げられる多くの症状は、頭痛、食欲低下、めまいがする、喘息が悪化する、

足腰の関節の痛み、うつ傾向になりやすく塞ぎ込みがちになる等です。

また、気象病の中でも特に痛みが強いものを「天気痛」と名付けられ、

天気痛外来も存在する程、実際に気象病に悩まされている人は多いのです。

気象病で悩む人は日本で約1000万人にも上回ると推定されているそうです。

 

 

 

ワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーshopはコチラ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco

 

 

梅雨時期に気象病が増える原因

 

昔から天気と体調には大きな関係性がある事は分かっていましたが、

現代社会の問題とされる生活習慣の乱れにより、

気象病になりやすかったり、異常気象によるゲリラ豪雨などが増えた事により年々気象病の患者数は増加傾向にあるといわれています。

 

気象病とは気圧や気温、湿度の変化の影響によって引き起こされる体調不良や病気のことです。

実は内耳と気象病は密接な関係性があります。

耳の鼓膜の奥にある内耳は気圧センサーといわれ、気圧の変化を感じ取ります。

気圧の変化を受けて気圧センサーが敏感に反応しすぎ、脳に過剰な情報が伝わります。

その過剰な情報に体がストレス感じ、それに抵抗しようと交感神経が活性化し、

さまざまな変調が起こるといわれています。

気象病の主な原因は気圧の変化です。

気圧の急激な変化ほど症状がひどくなります。

主に気圧が下がる時に不調が出やすいですが、中には気圧が上がるときに不調を

訴える方もいるそうです。

近年では四季の移り変わりに加えて、地球温暖化の影響によって気象の変化は

ますます激しくなり、気象病を訴える方が多くなってきているといわれています。

気象病は決して特別な病気ではありません。多くの方が抱えている悩みです。

 

 

ワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーshopはコチラ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco

 

 

耳つぼで気象病の予防・改善

 

雨が降りそうになると、頭痛がしたり、関節の痛みを感じたり、

普段からのぼせやすいなど自律神経が乱れやすい方は注意が必要です。

気象病の原因とされるものは気圧の変化によって引き起こされる

自律神経のバランスの乱れといわれています。

 

自律神経は内臓の働きや代謝、呼吸、体温などの機能を調整していて

24時間休む事なく働き続けています。

昼間など活動している時に活発になる「交感神経」と、

夜間やリラックスしている時に活発になる「副交感神経」の2種類があります。

 

耳つぼは内耳に滞った血液の流れを促し、自律神経を整え、

気象病を予防・改善するという効果が期待出来ます。

 

最近では、気圧の変化を教えてくれるアプリなどもありますから

気圧の変化が酷くなる前に耳つぼマッサージや耳つぼジュエリーなど

を使って予防する事をオススメします。

 

 

 

 

ワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーshopはコチラ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco

 

 

 

気象病に効く耳つぼポイント

自宅でも簡単に出来る気象病に効く耳つぼのポイントをご紹介いたします。

 

◆神門(しんもん)・・・イライラなどのストレス解消の働きを活性化させる精神に関係がある、とても大事なつぼです。

自律神経を整えたり、精神安定作用、大脳の興奮を抑制、ストレスを緩和などさまざまな疾患の際に使う、まさに万能なつぼと

いわれています。

 

◆心・・・神門と合わせて抑えていただきたいつぼです。

ストレスの抑制、不眠にも効果があるといわれています。

 

◆内分泌・・・女性ホルモンエストロゲンの分泌を正常化したり、

乱れたホルモンバランスを整える効果が期待されます。

 

◆脳幹・枕・額・・・精神や神経の鎮痛、頭痛、不眠などに効果があります。

 

◆脾(左耳のみ)・・・胃腸の働きを整えます。

栄養不良、貧血、腹痛などに効果があるといわれています。

 

 

仕事や家事にも大きな影響を与える気象病。

出来れば辛くなる前に耳つぼを刺激する事をオススメします。

更に耳つぼジュエリーを装着すると持続効果に期待できます。

自律神経を整えるには耳つぼだけではなく十分な睡眠、適度な運動も不可欠です。

規則正しい生活を心がけて、耳つぼジュエリーで梅雨の辛いシーズンを乗り切りましょう!

 

 

ワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーshopはコチラ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco

株式会社Grazia

  • TEL:03-5614-0203
  • FAX:03-5539-4319

今すぐ試そう!新生活シーズンの肩こりを耳つぼで解消!

  • 2019.05.28

新年度になり、新生活がスタートしましたね。

季節の変わり目で体調を崩したり、慣れない新生活や新しい人間関係が

スタートし、疲れが身体に溜まりやすい春。

 

いつもより肩こりが酷い人や慢性的に肩こりがある人に

オススメの耳つぼポイントをご紹介したいと思います。

 

 

 

目次

1:肩こりの起こる原因は?

2:耳つぼと肩こりの関係性

3:耳つぼジュエリーをつける前の準備体操

4:肩こりに効く耳つぼポイント

 

 

肩こりが起こる原因は?

 

 

春は新しい事や楽しい事がありワクワクする時期ですがその反面、

緊張やストレスを感じる事が多くなったり、

慣れない新生活によって身体に疲れが溜まりやすくなる時期です。

またその疲れからGW明け頃に「五月病」という症状も出やすいと言われています。

 

 

肩こりの原因にはスマホやパソコン作業で長時間同じ姿勢でいる事によって起こる冷え、

ストレスなどが関係しています。

悪い姿勢を続けていると身体が覚えて習慣付いてしまいます。

その結果により身体の歪みが生じ、首や肩など筋肉が固まり、

血行不良になって肩こりや頭痛として症状が現れます。

つまり現代人の肩こりはストレス過多やPC作業やスマホ操作により姿勢の悪さ

、冷えなどの要因によって生じた血行不良が大きな原因という事です。

 

ワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーshopはコチラ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco

 

耳つぼと肩こりの関係性

 

肩こりや腰痛は、日常生活の中での身体の使い方や

社会環境などに深く関係しています。

仕事などで、常時緊張を強いられると、交感神経が優位になっていきます。

交感神経は血圧や呼吸数を上げ、筋肉を緊張させる作用があるので、

神経への負荷が筋肉の緊張を招き、

持続的な筋肉の緊張は筋疲労を起こす要因となります。

そして、筋疲労が「痛み」を誘発します。

それが肩こりや腰痛です。

日々の生活の中で、知らず知らずのうちに傷めていくもので、

治りにくかったり再発しやすかったりします。

揉むと楽になる(入浴すると楽になる)→筋肉疲労による血行不良タイプ

動かすと痛い→末梢神経圧迫タイプ

慢性的な肩こり-その他

肩こり、肩の痛みは肥満、ストレス、病気などさまざまな原因でおこります。

 

耳は全身の縮図をいわれ、全身の臓器と密接に繋がっています。

そして耳全体には交感神経(活動力を高める神経)と

副交感神経(心身のバランスを整え、リラックスさせたり内臓の働きを促す神経)

の線維が広がっています。

したがって、肩こりの原因とされる交感神経の過剰作用を

耳つぼを刺激することによって整える事ができ、

肩こりの改善に繋がるのです。

また耳つぼマッサージは全身の血流の流れをよくするので、

冷えや頭痛の緩和にも繋がります。

耳つぼマッサージと耳つぼジュエリーを併用することで

より一層効果を持続させる事にも期待できます!

専用サロンでの施術はもちろんのこと、知識を身につければ簡単に

セルフケアも出来ます。

お忙しい方にはとってもオススメな改善方法です。

 

 

ワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーshopはコチラ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco

 

 

耳つぼジュエリーをつける前の準備体操

 

 

前回のコラムでもお伝えしましたが、耳つぼジュエリーをつける前に

耳の準備体操を行います。

この準備体操が非常に重要なポイントとなります。

実は耳を引っ張ったり、揉んだりするだけでも色々な効果があるといわれています。

 

この効果は・・・

・顔のむくみ改善

・むくみ改善による小顔効果

・眼精疲労改善

・代謝up

・頭痛改善

 

など・・・

 

頭痛でお悩みの方、一度耳を触ってみましょう。

耳が固くなっていませんか?

実は脳の血流が滞っていると耳が固くなるといわれています。

耳をもんだり、引っ張ったりする事によって脳の血流が良くなり、

頭痛が解消され、頭痛の原因とされている眼精疲労にも効果大です!

実際に耳を引っ張ってみるとあら不思議!頭痛の痛みがすーっと消えていきます。

耳にはたくさんの「ツボ」が集中しているので、上手に刺激をすれば身体のあらゆる

箇所の不調を改善する事に期待ができるでしょう。

 

耳つぼ前の準備体操の目安は1分以上行い、ストレッチしている耳が

赤く温かくなるまでです。

 

 

ワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーshopはコチラ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco

 

 

肩こりに効く耳つぼの場所

 

 

それでは、肩こりに効く耳つぼの場所をおさえておきましょう。

 

 

 

 

◆神門(しんもん)・・・イライラなどのストレス解消の働きを活性化させるとても大事なつぼです。

神門を刺激する事で肩に力が入った緊張状態からも解放してくれます。

リラックス効果に効果ありです。

 

◆肩・・・肩こり、肩関節の疲れ緩和。

 

耳つぼは即効性があるといわれていますので、

少しでも辛いなと思った時に刺激してみて下さい。

これからジメジメとした梅雨がやってきます。

自律神経のバランスが崩れやすくなるので、酷くなる前に耳つぼで

ストレス緩和出来たらいいですね!

 

ワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーshopはコチラ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco

 

株式会社Grazia

  • TEL:03-5614-0203
  • FAX:03-5539-4319

耳つぼダイエットで理想的な体型を目指そう!

  • 2019.03.13

ダイエットは女性なら一度でも経験した事があるのではないでしょうか?

食べる衝動が抑えられない・・・。

食べてしまった後にどっと押し寄せる後悔。

食べたことをなかったことにしたい!

今回はそんな方にオススメなダイエットに効く耳つぼ情報を

お伝えしたいと思います!

 

 

目次

 

1:耳つぼダイエットとは?

2:耳つぼダイエットのやり方

3:どのような効果が出るの?

4:ダイエットに重要な耳つぼ場所

 

耳つぼダイエットとは?

 

ダイエット=辛い、大変、持続しなければいけない などのイメージがありますが、

耳つぼダイエットは気軽に短時間で行う事が出来ます。

これまでダイエットが続かなかった、又はリバウンドしてしまったという方でも

比較的持続しやすいダイエット方法となっております。

耳には身体全体に繋がっている耳つぼがたくさんあり、不調な内臓の耳つぼを刺激する事で血の流れを良くして内臓の働きを高めたり、ストレスを軽減させるなどの効果が得られます。

その働きによって身体が活性化し、ストレスが軽減される事により食欲が抑えられダイエット効果に繋がるというわけです。

 

 

耳つぼジュエリーを身につける事でより効果的に、持続して効果を期待する事が出来ます。

今では耳つぼジュエリーには様々なデザインがあり、オシャレにダイエットが続けられます!

 

 

 

耳つぼジュエリーshop

https://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco/

 

 

 

 

耳つぼダイエットのやり方

 

耳つぼダイエットは自分で行う方法と専門のサロンで行う方法があります。

今回はセルフで行う場合をご説明します。

 

用意するもの・・・耳つぼジュエリー(ネットで購入出来ます)、コットン、ピンセット、化粧水

 

①耳のマッサージを行います。

手順は以下の通りです。

❶耳をつまみ、そして縦方向へ上から下まで揉む。

❷耳をつまんだまま後ろに引っ張り、耳を内側に閉じる。

❸根元から耳をグルグルと回す。内回り5回、外回り5回。

❶〜❸を片耳ずつ行い、両耳で2分程度行います。

 

 

②耳を綺麗にします。

耳は意外と洗い残しが多い部分であり、乾燥する部分でもあります。

又、油分があると耳つぼジュエリーが取れやすくなりますので、固定する為にも皮脂はしっかり取り綺麗にする事がポイントです。

コットンに化粧水を取り、皮脂を優しく拭き取ります。

 

 

③つぼを刺激し、耳つぼジュエリーを付けます。

鏡を使って気になっている部分に繋がっている耳つぼをピンセットでツンツンと刺激をします。

痛かったり刺激をして凹んだところがあればそこは血液が滞り、悪くなっている部分です。

ピンセットを上手に使って耳つぼジュエリーを付けます。

不器用で上手く出来ない!という方にもワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーが

あります。ピンセットを使わずに簡単に付ける事が出来ます。

 

ワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーshopはコチラ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco

 

 

 

どのような効果が出るの?

 

耳つぼダイエットは、自分で行う方法と専用のサロンや整体で行う方法などがあります。

専用サロンや整体では耳つぼ以外にサプリメントや食事を管理するところもある為、

効果の出方に差が出る場合があります。

もちろん自分で行う方法でもちゃんと効果が出ますのでご安心下さい。

 

耳つぼダイエットで期待される効果は・・・

《胃腸環境の改善》

ダイエットには胃腸環境が大きく関係しています。

食べた物を消化→吸収→排出という流れをスムーズに、内臓に負担をかけずに働かせる事によって体の代謝が上がります。

代謝が悪い場合は便秘など胃腸の働きが低下しているケースが多い為、

胃腸環境を整える事がダイエットへの第一歩になる事でしょう!

 

《食欲の抑制》

耳つぼダイエットで期待される事は無理せずダイエットが出来る事です。

実は耳つぼでは食欲を抑制するつぼが存在します。

耳つぼを上手に刺激する事で無理せず自然に食欲を抑える事が

出来るようになってきます。

甘いものなどを我慢出来なくて困っているという人にオススメです。

 

 

《むくみ解消》

女性の天敵のむくみ。溜め込んだ余分な水分を排出する働きを高めてくれます。

耳つぼを刺激する事で手や足はもちろんの事、顔のむくみの解消にも効果があります。

 

 

ダイエットに重要な耳つぼの場所

 

ダイエットに大切な耳つぼのポイントをおさえておきましょう。

 

 

◆神門(しんもん)・・・イライラなどのストレス解消の働きを活性化させるとても大事なつぼです。ストレスからくる暴飲暴食、ダイエットの食事制限からくるストレスを解消してくれます。

さらに神門を刺激する事で肩に力が入った緊張状態からも解放してくれます。

リラックス効果に効果ありです。

 

◆渇点(かってん)・・・喉の乾きからくる水分の過剰摂取を抑制させるつぼです。体内の水分量を整え、水分コントロールしてくれます。むくみ解消に効果が期待されます。

 

◆飢点(きてん)・・・脳の食欲中枢神経を刺激して過剰な食欲を抑えてくれるつぼです。食事前につぼを刺激する事で過食を抑制する事が出来ます。

 

◆腎上線(じんじょうせん)・・・腎機能を活性化し、体内の余分な水分・老廃物を排泄する効果があります。

 

ポイントを掴む事で、体質が改善され代謝が良くなります。

代謝が良くなる事で脂肪燃焼が活発になり痩せやすい身体に変化するでしょう。

 

自分好みの耳つぼジュエリーを見つけておしゃれを楽しみながら

無理なく理想的なボディに近付きましょう!

 

 

ワンタッチで装着出来る耳つぼジュエリーshopはコチラ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/grazia-coco

株式会社Grazia

  • TEL:03-5614-0203
  • FAX:03-5539-4319
PAGE TOP