新着情報

新着情報

新着情報

耳つぼジュエリーは自宅でも出来る!

  • 2018.12.18

現代はインターネットで何でも手に入れる事が出来る時代。

耳つぼジュエリーもその1つです。

知識を身につければ自宅でも簡単に施術が出来ます。

そこで、知識や資格はどのように身に付ければ良いのか、疑問にお答えします!

 

 

目次

 

1:耳つぼセラピストで副業

2:耳つぼセラピストになるには

3:つぼで改善する機能・場所

4:二日酔いに効くつぼ

 

 

 

 

耳つぼセラピストで副業

 

間も無く2018年は終わりますが、今年は「副業元年」だと言われています。

1月に厚生労働省が「モデル就業規則」を改訂を発表し、これまで禁止だった副業を容認する規則に変更され、大手企業を中心としてさまざまな企業が就業規則を改訂して副業を解禁する企業が増加しました。

これから更に副業が当たり前になっていきます。

耳つぼセラピスト資格を取得したいけど、仕事と勉強の両立が出来るか不安。

費用はどのくらいかかるのか。

気になるところですね。

 

 

耳つぼの知識を身につければ・・・

・インストラクターになって活動
・自宅サロンを開業
・サロン経営者で耳つぼのメニューを増やしたい
・講師としてレッスンやカルチャーセンターで活躍

・イベントに出店

など副業としての活動の幅が広がります。

 

 

もちろん、耳つぼの資格や知識を身に付ければ本業でセラピストとして活躍する事も出来ます!

また自宅でも自分自身の体調を整える為に、セルフケアも出来ます。

生理中の不調・デスクワークからの肩凝りや頭痛、不快な症状を薬無しで

改善に導きます。

 

耳つぼをご自身やご家族でされたい方はコチラ↓

 

セラピストディプロマ資格コースはコチラ

 

 

 

 

耳つぼセラピストとは

 

耳は体の中でも非常に小さな部位で、日頃意識して生活することはあまり無いでしょう。

足裏つぼや手の平のつぼと同じく、耳にも全身のさまざまな器官に影響するツボが100箇所以上あり、またつぼの経路はすべて耳を通っていると言われています。

経穴(つぼ)療法を中心とする東洋医学では、「つぼは内臓の状態を移す鏡。耳を見れば体のどこが悪いかがわかる」といわれるほどで、耳は古くから病気の診断や治療に用いられてきました。

体のどこかが調子が悪いと耳の血管が浮き出ていたり出来物ができたりします。その耳つぼに繋がっている内臓器官が弱っていると考えられます。

多くのつぼが集中する耳を刺激することで、体調や体質の改善、ストレスや精神面での不調、イライラの抑制、冷え、不眠などの諸症状に働きかけ、更にはダイエット以外にもリフトアップ、肩こり、腰痛、頭痛、生理痛などのさまざまな症状を改善に導きます。

 

そんな耳つぼの認定セラピストを取得するとセルフケア出来るのはもちろんの事、サロンや自宅で耳つぼセラピストとしての活動が出来るようになります。

耳つぼセラピストは通信講座か協会認定資格講座を受けると取得する事が可能です。

協会によって内容は様々ですが最短で1~2日で資格取得できます。取得後にすぐセラピストとして働けるように施術に必要な道具や材料等セットになっていたり、耳つぼセラピストのディプロマ取得後にフォローアップ講座を行うところもあります。

ご自身のライフスタイルに合った講座を受講してみてください。

耳つぼをご自身やご家族でされたい方はコチラ↓

 

セラピストディプロマ資格コースはコチラ

 

 

 

 

 

つぼで改善される機能・場所

 

現在はPCやスマホでの作業が当たり前になってきていて、年齢や性別に関係なく肩凝りや不眠に悩まされる人が多くなっています。

 

つぼで改善される機能は・・・

①血行の促進

②抵抗力の増進

③抗炎症作用

④副腎機能の活発化による生命力の増大

⑤自律神経の調整によるストレスの解消

上記はほんの一部ですが、つぼのコツを掴みうまく使えば、色々な不快症状に効果が発揮されます。

 

 

耳つぼマップ

 

「神門」というつぼは精神的な面に作用します。自律神経の乱れは「万病の元」と言われる自律神経を整えて、さまざまな心因性の不調を改善してくれます。

耳つぼの中では神門はとても重要なつぼと言っても過言では無いでしょう。

 

 

1,2,3で初めてでも簡単に貼れる、ワンタッチの耳つぼテープはコチラ↓

 

 

 

 

二日酔いに効くつぼ

 

 

2018年もあともう少し。

忘年会やクリスマスパーティーでお酒を飲む機会が増える時期です。

翌日、飲みすぎて仕事がツライ・・・という方も多いのではないでしょうか。

二日酔いの原因はアルコール摂取による「アセトアルデヒド」という物質によるものです。

アセトアルデヒドは体内でアルコールを分解する際に体内で発生します。

お酒をついつい飲み過ぎてしまったり、体調が優れない時に飲酒をするとアセトアルデヒドがうまく分解されずに、翌日に残ります。

それが二日酔いの原因です。

たくさん飲んでもアセトアルデヒドをうまく分解出来る人やほんの少ししか飲んでいないのにアセトアルデヒドがうまく分解出来ないなど、個人差があります。

日々のストレスでも肝臓に負担がかかります。

そうすると肝臓の機能が低下して二日酔いになりやすいというケースもあります。

アセトアルデヒドを素早く分解する為には肝臓の状態が非常に重要になってきます。それが二日酔い解消のポイントです。

 

耳つぼには肝臓の働きを改善するつぼが有ります。

 

二日酔いに効くつぼの場所

 

肝・・・肝臓機能改善

 

眼・・・二日酔いからの浮腫み眼解消

 

是非上記のつぼを刺激してみてください。

そして二日酔いの時は大量の水、もしくはスポーツドリンクなどを飲んで水分補給してください。

アルコールは利尿作用がある為に二日酔いの身体は脱水症状になっています。

尿と共にアセトアルデヒドが体外に排出されていきます。

 

デスクワークや家事の間に是非試してみてください。

耳つぼでツライ二日酔いを吹き飛ばしましょう!

 

 

 

1,2,3で初めてでも簡単に貼れる、ワンタッチの耳つぼテープはコチラ↓
耳つぼをご自身やご家族でされたい方はコチラ↓

 

 

 

株式会社Grazia

  • TEL:03-5614-0203
  • FAX:03-5539-4319
PAGE TOP